FC2ブログ

--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 02:33

ちょっとした

オリバト

久しぶりに更新しましたー^^
ついでに追記にちょっとしたSS書いてみました。ついでにいうと未完です。
なんだかすごい空いた割りにこんな話ですいません…

これからはもうちょっと頑張ります!
こんな時間だからもう寝なきゃ!B型H系みてる場合じゃない(笑)













弟が死んだ。
それに伴って母もしんだ。
俺は一気に守るべき人をすべて亡くしてしまった。



父が政府に殺されて7年目の秋、弟がプログラムに選ばれた。
その日俺はいつものようにバイトで、家に帰ったのは夜の11時過ぎだった。
玄関を開けると、あの日のように母が額に穴を開けて死んでいた。
母のお気に入りの、いつも綺麗に花が飾られたカントリー調の玄関は血だらけで、飛び込んできた異臭とグロテスクな光景に理性を忘れて胃の中の物を吐き出した。
暗闇に向かって、居るはずの弟の名前を必死に呼んだが返事はなく、俺は靴を履いたまま家の中に駆け込んだ。

弟は何時まで経っても帰って来なかった。
帰ってきた弟は傷だらけで、俺はひとりで沢山泣いた。
そして涙はいつの間にか枯れてしまった。



「にーなと風馬はさ、生きてたら、結婚してたのかな」

葬式は弟の幼馴染の進藤仁依奈のものと共同で行うことになった。
急に家族を全て亡くした俺を見かねてか進藤のおじさんが言い出したことだった。
俺にとってはこの上なく有難い申し出だったことは言うまでもない。だって、葬式の仕方なんて、俺は知らない。

弟の風馬と仁依奈は同じクラスで、一緒にプログラムに選ばれた。
あいつらは小学校からずっと違うクラスで、今年初めて同じクラスになったと言っていた。
なのにこんなことになってしまうなんて、運が悪すぎだろ。おい。
仁依奈は風馬と同じクラスになったことを、とても喜んでいた。

「…さぁ、どうかな。にーなは分かりやすく風馬のこと好きだったけど、風馬は微妙だったじゃん?」
「一斗、よく見てんね。」
「そーだよ。可愛い妹の恋が早く実ればなーって、ずっと思ってからさ。」

そう言って、一斗は煙を吐いた。
調理師の一斗が、煙草を吸うのを見るのはとても久しぶりで少し違和感を覚える。
確か一斗は、19歳離れた弟の、斗馬が生まれたときに煙草を止めた。
それまでは結構なヘビースモーカーだった。それなのに、一斗はあっさりとそれを止めてしまった。
よく止めれたな、と俺が言うと、一斗は意外と簡単だったよ、と笑った。

「俺、さ、一斗。」

一斗の吐いた煙が、青空に吸い込まれるように消えていった。俺はそれを見ながらも、話しかけた一斗がこちらに目を向ける気配に気づいていた。

「風馬もにーなのこと大事に思ってたと思う。」
「そんなの、当たり前じゃん。」

間髪入れず返ってきた言葉は、とても優しいと言えるものではなかった。
いつもは白いコック服に身を包んでいるからだろうか、対照的な喪服を纏った一斗は少し冷たく感じる。
プログラムに選ばれたその日も、仁依奈が風馬のことを迎えに来て、2人揃って学校へと向かって行った。
もともと目つきが悪い奴だったけれど、仁依奈を見る目はとても優しい物だった。

スポンサーサイト

Edit Comments(2) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2010/11/04 23:48 [ 編集]
水金翔 MAILURL

ナオちゃんこんばんは!

ちょ・・・心臓痛い・・・!!
本編もブログも心臓が痛い・・・!!!
プログラムに選ばれた子の家族のことって、あまり触れられることがないけど、辛いなんて言葉じゃ言い表せないくらいのものですよね。きっと。
葉月家の話はもう見ていて辛くて・・・葉月家好きだ!!(前後のつながりがおかしい
また残されたみつるちゃんと鳥花ちゃんを思うと涙が・・・!!!

インシテミル、私も一人映画で見てきましたよ!
確かになんという七原でしたよねwww

リレバト止まっててすみません、なんとか、なんとかします・・・!!

2010/11/05 20:52 [ 編集]
ナオ MAILURL

翔さんこんばんわ!コメントありがとうございます^^
葉月家はほんと不幸ですよねー・・・なんだか書いていてごめんねって気分になりますw
残された鳥花とみつるくんを悲しませないために(というか2人を残さないように)壱は必死です.

インシテミル!なんという七原w
もう成長した七原にしか見えませんでした(笑
でもオリバトの参考にはかなりなりましたね!!武器とか武器とか!
最後のシェリル様の歌がよかったです←

リレバトは書けるときにゆっくりお願しますー^^
楽しみに待ってますねv

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 るろうにナオさん, all rights reserved.
10 | 2018/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。